伊丹のホームページ制作Office ARK[アーク]です。つくって終わりではなく、成果を出すための運用・アドバイス等。インターネット全般のお手伝いを行っています。

近況報告です。
知人が海外に拠点を作ることになり、現地の方のウェブサイト制作の知識と技術を向上させる必要があるとのことで、講師のお手伝いをすることになりました。
主に、ウェブサイト制作(HTMLやCSSの基本的な知識からWordPress導入の流れなど)を現地の方数名にSkypeやメールで教えています。

人に教えるにあたって、私自身が最初に勉強した8年前の事を思い出しながら「どの順序で物事を伝えるのが最適か」ということに頭を悩ませているのですが、当時と今とではそもそもHTML自体も変化しており、あまり自分の頃を参考にしない方が良いのでは、という考えに至りました。
結局、自分の復習も兼ねて新たにカリキュラムを作る必要があると思い、基本となる書籍をいくつか読んでいるのですが、これがまた自分自身も勉強になりますね。
このブログの更新頻度で何を言うかと言われそうですが、知識を強固にするにはインプットだけでなくアウトプットが一番の近道だというのは正しいのだなあ、と再認識させられているところです。
ウェブサイト制作を教えるという事に関しては実は自分自身でもある程度自信を持っていたりします。
昔の職場でもそうでしたが、人材の育成自体には(意外と)定評がありました。
ある程度の流れが出来ると、教えるということ自体はうまくいくのではないかと思います。

さて、何が一番苦戦しているのかというと、英語です。そう、Englishです。
中学3年の時に英検3級を取って以来、日本語大好き・日本語一筋で生きてきた私にとってこれはなかなかの強敵なのです。
しかし、相手からのメールが来る度に単語を調べ、こちらから送る度に単語を調べ……とやっているので、そのうち最低限のコミュニケーションくらいなら何とかなりそうな気もしています。というか、ものすごく良い機会なので英語の勉強を始めています。
今はSkypeでも通訳してくれる方がいるのですが、そのうち通訳無しで会話出来るようになりたいと思っています。

という訳で、一人称もリニューアルしたことで、今年は色々なことに挑戦しようと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る